第10回研究大会開催案内
本年度の研究大会を以下のとおり開催いたします。

開催日 :2010年12月11日(土)
開催場所:成城大学 3号館 東京都世田谷区成城6-1-20
     小田急線成城学園前駅下車徒歩3分
     アクセス:http://www.seijo.ac.jp/access/index.html
参加費用:学会員は無料、一般 1万円、学生 3000円
     非学会員は、参加費を会場にて現金でお支払いください。
     非学会員は、本年度中に学会入会の場合には、本参加費を
     本年度(2010/10〜2011/9)の学会年会費に充当することができます。

〜 開催プログラム 〜

●個別報告(9:30〜12:00)
 報告者による発表をいただきます。


 【表現の自由・プライバシー】311教室
  発表題目: 「公立図書館におけるフィルタリング・ソフト導入に
  関する一考察――アメリカ連邦最高裁判決を素材として――」
  発表者:北海道大学大学院 法学研究科(助教)金澤誠

  発表題目: EU視聴覚メディアサービス指令の共同規制を通じた国内法化
  発表者:東京大学大学院学際情報学府博士課程 生貝直人

  発表題目:ヴァーチャリティ規制の萌芽:「準児童ポルノ」および
  「非実在青少年」規制について発表者:同志社大学 原田伸一朗

  発表題目:パーソナライゼーションサービスにおけるパーソナル情
  報の二次利用に係る消費者の同意形成に関する試論発表者:KDDI総
  研 高崎晴夫

 【選挙・セキュリティ】003教室
  発表題目:電子投票法制の近時の動向
  発表者:九州国際大学副学長 湯淺墾道

  発表題目:ネット選挙運動の与党(民主党)案の実運用の問題点と
  改善提案発表者:サイバーナレッジ(株) 代表取締役 小鍛治

  発表題目:外部委託及びクラウドにおける情報セキュリティマネジ
  メントシステム適合性評価の利用
  発表者:日本ヒューレット・パッカード株式会社 佐藤慶浩

  発表題目:クラウド・サービスにおけるリスク分析
  発表者:弁護士法人おおいた市民総合法律事務所 弁護士 吉井和明

 【法情報学】312教室
  発表題目:学士力における法情報教育 実践と課題
  発表者: 早稲田大学法務教育研究センター 中網 栄美子

  発表題目:「ロー・レビューの終焉、あるいはblawgの夜明け
  −−法学における学術情報へのオープンアクセスを考える」
  発表者:成城大学法学部教授 指宿信

  発表題目:ドイツDe-Mail(市民ポータル)構想の概要と示唆
  発表者:神戸大学大学院法学研究科 米丸恒治

  発表題目:「サイバーキャンパス再論 − 電子会議室の活用」
  発表者:桐蔭横浜大学教授 笠原毅彦

○昼食(12:00〜12:45)
 お食事後は、休憩会場でポスターセッションにご参加ください。

●基調講演(12:45〜15:15)
・テーマ「クラウドをめぐる3つの視点」 
 クラウドについて、利用組織、規制機関、提供事業者の3つの視点から検討します。
 講師
  12:45〜13:45
  ロバート・レンツ氏(Cyber Security Strategies社社長/元・米国防総省最高情報セキュリティ責任者)
  13:45〜14:30
  小原 英治氏(NTTコミュニケーションズ株式会社ビジネスネットワークサービス事業部販売推進部長)
  14:30〜15:15
  横澤 誠氏(野村総研上席研究員)
 コーディネーター
  指宿 信会員(成城大学法学部教授)
 法的観点については、さらに第1分科会にて堀下げを行います。

○休憩(15:15〜15:45)
 休憩会場でポスターセッションにご参加ください。

●分科会(15:45〜)
 3つの分科会を平行して開催します。どの分科会のコマにも参加可能・途中移動可能です。

第1分科会
・テーマ「クラウド・コンピューティングの法的課題」
 基調講演をうけ、クラウドの法律問題に焦点をあて議論します。
 発表
  岡本 守弘氏(富士通法務部)
  夏井 高人会員(明治大学)
  町村 泰貴会員(北海道大学)
 司会
  森 亮二会員(弁護士)

第2分科会
・テーマ「見えてきたか? ネット・ジャーナリズムの姿」
 ニュースの発信者と利用者の両側面から議論します。
 発表
  池田 証志氏(産経新聞編集企画室)
  藤代 裕之会員(ジャーナリスト/blogger)
  小笠原 盛浩氏(東京大学)
 司会
  橋場 義之会員(上智大学)

第3分科会
・テーマ「ライブラリアン、発信!」
 図書館からの情報発信をめぐる動きについて議論します。
 発表
  いしかわまりこ会員(ウェストロージャパン)
  堀江 雅子氏(北海道大学法令判例新刊雑誌室)
  中村 有利子会員 龍谷大学ローライブラリアン
  福井 千衣氏(国立国会図書館立法情報係長)
 司会
  齊藤 正彰会員(北星学園大学)
 ★第3分科会はローライブラリアン研究会と共催です。同分科会のみ参加される方も、
  以下の参加申し込みページからの事前申し込みをした上で、当日必ず受付にて、同研究会
  発行の入場証をご呈示下さい。

●ポスターセッション(昼食タイム・休憩タイム)
 昼食タイムと休憩タイムに休憩会場でポスターセッションを実施します
  発表題目:国民IDにおける個人情報不正利用リスクに対する社会的
       バランス感覚の評価
  発表者:高橋 由利子(京都大学)、木下 貴史(京都大学,野村総研)、
      横澤 誠(京都大学,野村総研)

  発表題目:量刑解釈に関する刑事判例への注釈支援ツール
  発表者:高丸 圭一(宇都宮共和大学)、渋木英潔(横浜国立大学)、
      木村泰知(小樽商科大学)

  発表題目:ウェブ調査による法知識調査の試み
  発表者:藤本亮(静岡大学大学院法務研究科)

  発表題目:サイバーキャンパス
  発表者:吉川貴史(桐蔭横浜大学大学院)、木村達也(桐蔭横浜大学大学院)、
      平岡淳(桐蔭横浜大学)

 休憩タイムには、軽食と飲み物を用意します
 ポスターセッションは、ポスターの前で発表者が待ち、質問を受けて発表するものです
 質問してもらえるような興味あるポスターを作るのが、発表者の腕の見せ所です
 どのような発表があるかは、当日会場でお楽しみください

●懇親会(18:00〜)
 研究大会閉会後は懇親会(有料:5000円)を開催いたします



問合せ先:
 下記の事務局まで、メールでお問い合わせをお願いします。
 メールの件名は、「研究大会の問い合わせ」でお願いします。

 情報ネットワーク法学会事務局
 sec_office(アットマーク)in-law.jp
 ※(アットマーク)の部分を、半角の@記号に置き換えたものがメールアドレスとなります。