第11回研究大会開催案内
本年度の研究大会を以下のとおり開催いたします。

開催日 :2011年10月15日(土)
開催場所:北海道大学 北海道札幌市北区北9条西7丁目

参加費用:学会員は無料、一般 1万円、学生 3000円
     非学会員は、参加費を会場にて現金でお支払いください。
     非学会員は、本年度中に学会入会の場合には、本参加費を
     本年度(2011/10〜2012/9)の学会年会費に充当することができます。

〜 発表者の募集 〜

●個別報告の募集
 個別発表の申し込みは、こちら

●ポスターセッションの募集
 ポスターセッションの申し込みは、こちら

お問合せについては、このページの最後をご確認ください。

〜 開催プログラム 〜

●個別報告
 報告者による発表をいただきます。
 個別発表の申し込みは、こちら

○昼食休憩
 お食事後は、休憩会場でポスターセッションにご参加ください。

●基調講演

基調講演1「社会保障・税番号制度と番号法案」

  浅岡 孝充氏(内閣官房社会保障改革担当室参事官補佐)

基調講演2「震災復興とICT(情報通信技術)」

  谷脇 康彦氏(総務省大臣官房企画課長)



○休憩
 休憩会場でポスターセッションにご参加ください。

●分科会
 2つの分科会を平行して開催します。どの分科会のコマにも参加可能・途中移動可能です。

第1分科会
・テーマ「社会保障・税番号(マイナンバー)制度の意義と課題」

 発表
  浅岡 孝充氏(内閣官房社会保障改革担当室参事官補佐)
  石井 夏生利氏(筑波大学大学院図書館情報メディア研究科准教授)
  新保 史生氏(慶應義塾大学総合政策学部准教授)
  高木 浩光氏(産業技術総合研究所 主任研究員)
 司会
  鈴木 正朝会員(新潟大学法科大学院 教授)

第2分科会
・テーマ「大震災とソーシャルメディア:その意義と課題」

 発表
  小林 啓倫氏((株)日立コンサルティング コンサルタント)
  西條 剛央氏(早稲田大学MBA専任講師、ふんばろう東日本支援プロジェクト代表)
  谷脇 康彦氏(総務省大臣官房企画課長)
  藤代 裕之氏(ジャーナリスト)
 司会
  一戸 信哉会員(学会理事・敬和学園大学人文学部准教授)



●ポスターセッション(昼食タイム・休憩タイム)
 昼食タイムと休憩タイムに休憩会場でポスターセッションを実施します

 ポスターセッションの申し込みは、こちら

 休憩タイムには、軽食と飲み物を用意します
 ポスターセッションは、ポスターの前で発表者が待ち、質問を受けて発表するものです
 質問してもらえるような興味あるポスターを作るのが、発表者の腕の見せ所です
 どのような発表があるかは、当日会場でお楽しみください

●懇親会
 研究大会閉会後は懇親会(有料)を開催いたします

〜 参加申し込み・問い合わせ 〜
・参加のお申し込みは8月末に開始いたします。
・プログラムの詳細と参加申し込みの準備ができましたら、学会メールマガジンでお知らせいたします。


問合せ先:
 下記の事務局まで、メールでお問い合わせをお願いします。
 メールの件名は、「研究大会の問い合わせ」でお願いします。

 情報ネットワーク法学会事務局
 sec_office(アットマーク)in-law.jp
 ※(アットマーク)の部分を、半角の@記号に置き換えたものがメールアドレスとなります。