情報ネットワーク法学会が後援する国際学会と論文募集のご案内
2019年8月16日
情報ネットワーク法学会
学会後援の国際学会開催と査読付論文募集について(2020年開催)

HCC14 - 14th International Human Choice and Computers Conference
【情報ネットワーク法学会はHCC14を後援いたします】

IFIP(情報処理国際連合)の第9技術委員会(コンピュータと社会)が主催する国際学会が
2020年9月9日(水)-11日(金)に中央大学iTL(東京 市ヶ谷)で開催されます。
 HCC14 - 14th International Human Choice and Computers Conference
  https://hcc14.net/call-for-papers/

IFIPは国連系の組織です、日本ではこの学会に参加するために情報処理学会が設立されています。
この会議では、日本大学の小向太郎教授が議長を、中央大学の石井夏生利教授が実行委員長を担当します。
テーマは、「データ駆動型社会における人間主体のコンピュータ利用」です。

情報技術だけでなく、経済、倫理、社会、法律等の幅広い分野から査読付論文(報告)を募集しています。
皆さまからも、ぜひご投稿をお願いしたくご連絡させていただきました。
参加費が高めですが、採択された論文はSpringerからハードカバーで出版されます。
ご多忙のところ大変恐縮ですが、ご検討いただけますようよろしくお願いします。
 

【HCC14査読付論文募集の概要】
 ・提出締め切り:2020年1月30日
 ・長さ:3,000-5,000 ワード程度
 ・言語:英語
 ・テーマ:Human-Centric Computing in a Data-Driven Society*
  *コンピュータと社会に関するテーマを幅広く募集
 ・出版:採択・報告された論文はSpringerからハードカバーで出版されます
 ・参加費:400ユーロ程度(早期割引、アカデミック割引等あり)となる予定です
  https://hcc14.net/call-for-papers/