国際学会(東京開催)の投稿・発表募集のお知らせ
2021年4月21日
情報ネットワーク法学会
本学会が後援する下記国際学会が投稿(発表)を募集していますので、お知らせします。


HCC15(国際学会)発表募集のお知らせ


2022年9月7日(水)〜9日(金)に、下記の国際学会を東京の市ヶ谷(中央大学iTL)で開催することになりま
した。
2020年に実施予定だったものが、電子出版のみになりましたが、あらためて東京市ヶ谷で開催します。


HCC15 - 15th International Human Choice and Computers Conference
https://hcc15.net/call-for-papers/

IFIP(情報処理国際連合)の第9技術委員会(コンピュータと社会)が主催するものです。


ご存知かもしれませんが、IFIPは国連系の組織で、日本ではこの学会に参加するために情報処理学会が設立さ
れています。
今回の会議は、中央大学教授の小向太郎が会議の議長を、中央大学教授の石井夏生利が実行委員長を努めます。


今回のテーマは、「人類の選択とデジタル・バイ・デフォルト:自律とデジタル決定の相克」です。
情報技術だけでなく、経済、倫理、社会、法律等の幅広い分野から査読付論文(報告)を募集しています。


皆さまからも、ぜひご投稿をお願いしたくご連絡させていただきました。
参加費が高めですが、採択された論文は、Springerからハードカバーで出版されます。

ご検討いただけますよう、なにとぞよろしくお願いします。


【HCC15査読付き論文募集の概要】
 提出締切:2022年1月31日
 長さ  :3,000-5,000 ワード程度
 言語  :英語
 テーマ :Human Choice and Digital by Default: Autonomy vs Digital Determination*
      *コンピュータと社会に関するテーマを幅広く募集
 出版  :採択・報告された論文はSpringerからハードカバーで出版されます
 参加費 :400ユーロ程度(早期割引、アカデミック割引等あり)となる予定です