会員資格
会員の資格
  • 個人・団体を問わず、情報ネットワークに関する法的問題について研究し、又は特にこれに関心を有する者であって、会員の推薦がある者。
    ※推薦人がいない場合は、メールで事務局までご相談下さい。
会員の種類
  会員の種類は、次の通りとする。
  1. 個人会員 個人として入会した者
  2. 団体会員 団体として入会した者
  3. 賛助会員 学会の運営のために賛助金を負担する個人ないし団体
会員のメリット
  • 個人会員は情報ネットワーク法学会の主催・運営する研究会に出席して研究活動を行うとともに、ウェブ機関誌への投稿、機関誌への研究業績の掲載、総会・研究集会への参加、および機関誌の配布を受ける資格を有する。
  • 団体会員は、学会研究活動において納入会費一口につきその構成員3名に個人会員と同一の待遇を得られるとともに、学会の運営にも団体会員として参画することができる。
  • 賛助会員は、その賛助金納入時に、機関誌の配布を受けることができる。