情報ネットワーク法学会

個別報告募集

第19回研究大会における個別報告を次のように募集致します。

情報ネットワークに関する法的問題の研究成果について、ぜひご応募頂きたくお願い申し上げます。研究者はもとより、実務家、技術者、大学院生等、多様なバックグラウンドを持つ会員による清新な問題提起を期待しています。

○発表内容

情報ネットワークに関する法的問題の研究であること。

○発表資格

研究大会当日の時点で本学会の会員であること。
(なお、共同発表の場合は、少なくとも、第一発表者(主たる発表者)が会員であること。)
※今回の発表にあたり入会して発表する場合には、入会申し込みをしていただき、並行して(入会の承認を待たずに)下記の報告申し込みも提出してください。

○申込及び原稿提出

下記リンク「研究大会個別報告申込書」フォーマット所定の事項を記入し、下記「申込締め切り」までに提出先メールアドレスまで電子メールで送信してください。個別報告の承認通知を受けた場合には、下記リンク「原稿執筆要領」に従い原稿を作成し、下記「原稿提出締め切り」までに提出先メールアドレスまで電子メールで送信してください。

○学生会員に対する旅費等補助

今回の研究大会では、個別報告を行う学生会員に対して、距離に応じて旅費の一部補助を行うとともに、懇親会の参加費を免除します。旅費等の補助を希望する場合は、応募する際に、その旨を明記してください。

・補助の対象
個別発表を行う学生会員(いわゆる社会人学生を除く)。
複数の会員による共同発表については、学生会員本人が第一発表者(主たる発表者)である場合に限って当該学生会員を補助の対象とします。
・補助内容
旅費の一部相当額の支給
懇親会の参加費免除
・補助方法
研究大会における個別報告の完了後、指定の銀行口座に振り込みます。

○申込締め切り

2019年9月2日(月)24:00必着

○原稿提出締め切り

2019年10月2日(水)24:00必着

○採択

実行委員会において、報告内容が本学会の趣旨に合致しないと判断した場合は、発表を取り消します。また、発表者が発表資格を満たしていなかった場合、提出原稿が原稿執筆要項に違反している場合、提出期限までに原稿を提出しなかった場合は発表を取り消します。なお、実行委員会の個別報告審査取りまとめ担当の意見を踏まえて修正をお願いすることがあります(期限までに修正がない場合は、発表を取り消します)。
*学会誌「情報ネットワーク・ローレビュー」への論文については、別途募集いたします。
(研究大会で個別報告をすることで学会誌掲載が即座に決定することにはなりません。)

○原稿執筆要領

原稿の形式は、主たる言語を日本語とし、横書き、40字×40行を原則とし、分量はA4判で1頁から6頁程度とします(図表含む)。
原稿は、Word文書(2003以降)またはテキスト文書で提出して下さい。当日、別途プレゼンテーションソフト等を用いて報告することは自由です。
PCは各自でご用意ください。
原稿は上記形式に則った文章による提出が必要です。
プレゼンテーション用のスライド様式だけでは個別報告の原稿としての形式を充足しませんのでご注意ください。

原稿には、
(1)日本語及び英語による表題
(2)報告者の氏名、電子メールアドレスおよび所属または職業
(3)本文
(4)参考文献(引用文献を含む)
を記載して下さい。 なお、参考文献の記載については、当該原稿が対象とする学問領域の論文において一般的に用いられている方式に従うものとします。

○会場における原稿の配布要項

申込者に対して別途お知らせします。

○研究大会個別発表申込書

メール宛先:kobetsu-houkokuatin-law.jp
メール件名:発表者氏名(共同発表の場合は、第一発表者氏名) - 発表題目
メール件名の例:情報太郎 - 情報ネットワークに関する法的課題

メール本文:以下のとおり 情報ネットワーク法学会第19回研究大会個別発表申込書

申込日:2019年______月______日
下記のとおり、情報ネットワーク法学会第19回研究大会個別報告に申し込みます。

発表題目:
発表者:
所属 
氏名
*共同発表の場合は、全員を列記し第一発表者の氏名の前に「まる(○)じるし」を付記して下さい。
連絡先電子メールアドレス :
発表の要旨(40字×40行以内) :
※メール本文に記載もしくはPDFファイルを添付してください。(※添付ファイルはPDFに限ります。)
学生会員の個別報告に対する旅費等補助: 希望する  希望しない
※希望する場合は、居住地(国名、または都道府県名)と在学校名と所属学部/研究科(課程)名と学年を記載してください。



本申し込みによりいただいた個人情報は、個別報告の採否決定、個別報告の運営に必要な範囲内において取り扱うものといたします。
題目・所属・氏名は、研究大会のプログラムに掲載し公開します。

*採用された原稿は、予稿集として会場配布、あるいは、学会Webページへの掲載等の方法で公表することがあります。
*発表に用いたファイル(題目・所属・発表者名を含む)は、学会Webページへの掲載等の方法で公表することがあります。
*今年度から,発表の録音及び録画はいたしません。
なお、本件に関するお問い合わせ等については、下記メールアドレスまで、電子メールでお願い致します。
○個別報告に関する問い合わせ先
電子メール kobetsu-houkokuatin-law.jp